グローバルな視点から時代の変化を鋭く先取りし、革新的経営戦略やIT化戦略、ISOマネジメントなどを通じての実践的で有効性の高い経営の実現を図っています。

事業再構築補助金の申請を支援します(4次公募)

事業再構築補助金の4次公募が始まりました。

【公募スケジュール(公募要項より)】
 公募開始 令和3年10月28日(木)
 申請受付 令和3年11月中旬
 応募締切 令和3年12月21日(火) 18:00

【今後の公募予定】
 
 第5回公募:令和4年1月中開始予定

事業再構築補助金は前菅内閣の目玉政策でした。首相が変わったことにより、第5回公募が当補助金事業の最終公募となる可能性があります。
申請される方は今回の第4次公募で申請されることをお勧めします。当補助金事業は不採択になった場合は再申請が可能です。万が一第4次公募で不採択になった場合は、第5次公募で再申請ができます。

事業再構築補助金とは、新分野展開・事業転換などの取組を支援する補助金(最大1億円)です。事業再構築補助金は、通常枠・緊急事態宣言特別枠などの「枠」ごとに補助率や補助金額等が異なること、売上減少要件や新分野展開等の定義など、他の補助事業に比べて複雑であることも特徴といえます。

当補助金の補助対象事業要件の一つに「事業計画書を認定経営革新等支援機関と共同で策定すること」があります。
当組合は認定経営革新等支援機関です(認定支援機関ID=100627011312)。申請書作成から採択後サポートまでトータル的支援が可能です。

■  KCCでは、申請書制作~採択後サポートを一貫して行っています。
  • 申請方法がわからない
  • 申請書作成の時間がない
  • 初めて申請するが、誰に相談してよいかわからない
  • 会社の状況が補助金の対象となるのか知りたい
  • ウィズコロナ・アフターコロナ時代の経営が不安
  • この数年は売り上げが落ちているので、新規事業を計画している

問い合わせ等はこちらの問い合わせフォームからお願いします。件名に「事業再構築補助金」と入力してください。電話連絡を希望される方は、本文に連絡先電話番号および部署名を入れてください。

KCCにお任せください。経験豊富なコンサルタントが2名以上のチームを編成して万全の体制で支援します。当組合ではモノづくり補助金等の審査員経験者が多く在籍しています。申請書を「審査員の視点」で制作できます。


■ 支援の流れ

支援申込受付
 ↓
初回ヒアリング(電話):申請可能性の判断など
 ↓
詳細ヒアリング(面談):事業再構築計画の詳細内容の確認
 ↓
申請書制作:状況に応じて面談、メール・電話による確認など
 ↓
申請書等完成・納品
 ↓
(採択発表)
 ↓
採択後のフォロー

■ 料金

着手金
¥10万 + 消費税
成功報酬(採択・補助金交付された場合の料金です)
交付金額に基づき、以下の計算で算出します。
① ¥1,000万以下
交付金額の10%(最大¥100万)+消費税
② ¥3,000万以下
交付額の内¥ 1,000 万超えた額の5%+¥100 万(最大¥200万) 
+消費税
③ ¥6,000万以下
交付額の内 ¥3,000 万越えた額の5%+¥200 万(最大¥290万) 
+消費税
例:交付金額¥2,000万の場合
¥1,000万以下の10%¥100万 + ¥1,000 万超えた額の5% = ¥150万+消費税

 電子申請について

公募要領には「申請は電子申請システムでのみ受け付けます」とあります。申請には「GビズIDプライムアカウント」の取得が必要です。アカウント発行には数週間程度の期間を要しますので、未取得の方は、速やかに利用登録を行ってください。

問い合わせ等はこちらの問い合わせフォームからお願いします。件名に「事業再構築補助金」と入力してください。電話連絡を希望される方は、本文に連絡先電話番号・部署名・を入れてください。

関西経営コンサルタント
事業協同組合(KCC)

KCCは
認定経営革新等支援機関です
中小企業庁より
平成25年6月5日 認定

〒 537-0025

大阪市
東成区中道3丁目15-16
毎日東ビル

電話:06-6131-9391

FAX:06-6131-9392

メールはこちら