グローバルな視点から時代の変化を鋭く先取りし、革新的経営戦略やIT化戦略、ISOマネジメントなどを通じての実践的で有効性の高い経営の実現を図っています。

ものづくり補助金の申請を支援します(令和元年・2年補正・第4次締切)

令和元年度・2年度補正「ものづくり・商業・サービス生産性向上促進補助金」の4次締切分の公募が始まっています。

■ KCCでは、申請書制作を支援しています
  • 申請書作成の時間がない
  • 初めて申請するが、誰に相談してよいかわからない
  • 会社の事業が補助金の対象となるのか知りたい
  • 前回不採択だったが、再チャレンジしたい
  • 経営新計画認定などの加点要素も併せて申請したい

問い合わせ等はこちらの問い合わせフォームからお願いします。件名に「ものづくり補助金」と入力してください。電話連絡を希望される方は、本文に連絡先電話番号を入れてください。

KCCにお任せください。経験豊富なコンサルタントが2名以上のチームを編成して万全の体制で支援します。当組合では審査員経験者が多く在籍しています。申請書を「審査員の視点」で制作できます。

ものづくり補助金の採択、トータルで22件獲得しております。
【採択事業の例】
超高密度ストレッチジャージー編み機開発
世界初の空気浮上式の次世代型超微小部品パーツフィーダー開発
チップ部品対応12カメラ外観装置・超高速外観検査装置の開発

■ 申請スケジュール
近の締切は4次締切となります。
【4次締切】
申請受付:令和2年09月01日(火) 17時
応募締切:令和2年11月26日(木) 17時

上記以降は、5月、8月11月、令和3年2月に締切を設ける予定となっています。

【今後の公募予定】
5次公募 申請締切:令和3年2月中旬

あくまで予定ですので、早い時期の申請をお勧めします。

■ 加点項目について
審査には加点項目があります。公募要領〔一般型〕4次締切分によると、① 成長性加点、② 政策加点、③災害等加点、④  賃上げ加点等があり、「最大6項目の加点が可能」と明記されています。

【加点項目の例】
 成長性加点:「有効な期間の経営革新計画の承認を取得した(取得予定の)事業者」 
 災害等加点: 「有効な期間の事業継続力強化計画の認定を取得した(取得予定の)事業者」 

加点項目に該当すると、ポイントが加算されます。そのため加点項目の獲得が採択結果に大きく影響します。KCCでは、経営革新計画や事業継続力強化計画の申請も併せてフォローさせていただきます。

■ 電子申請について
公募要領には「申請は電子申請システムでのみ受け付けます」また、「 本補助金の申請にはGビズIDプライムアカウントの取得が必要です。アカウントの取得には最大2週間程度を要します」とあります。
アカウント取得申請がかなり多く発生しているためか、2週間より長期化する場合もあるようです。アカウント取得申請を早急にされることをお勧めします。

■ 支援の流れ
支援申込受付
 ↓
初回ヒアリング(面談):今回募集の留意点等の説明・採択可能性の判断など
 ↓
申請書制作:状況に応じて面談、メール・電話による確認など
 ↓
申請書等完成・納品

■ 料金
  ・ 着手金 ¥80,000+消費税
  ・ 成功報酬 補助金交付額の8%+消費税

問い合わせ等はこちらの問い合わせフォームからお願いします。件名に「ものづくり補助金」と入力してください。電話連絡を希望される方は、本文に連絡先電話番号を入れてください。


関西経営コンサルタント
事業協同組合

〒 530-0012
大阪市
東成区中道3丁目15-16毎日東ビル

電話:06-6131-9391

FAX:06-6131-9392

メールはこちら