グローバルな視点から時代の変化を鋭く先取りし、革新的経営戦略やIT化戦略、ISOマネジメントなどを通じての実践的で有効性の高い経営の実現を図っています。

バランス・スコアカードによる情報・IT活用戦略

当セミナーでは、経営戦略を実現するための情報およびIT活用の仕組みを学びます。その仕組みの作り方に適する枠組みが「バランススコアカード(BSC)」です。BSCとは「顧客」「業務プロセス」「人材」「財務」の4つの視点で企業活動を構築する理論です。BSCを使って、情報活用による業績アップの仕組みを作りましょう。
【講師よりメッセージ】
情報・IT活用はやってみると意外と難しいものです。しかし、当セミナーで成功のポイントを押さえて、会社で早速にも実践して下さい。さらに情報活用の成果を実感して下さい。
【特色】
  1. 経営資源と経営戦略にマッチした情報戦略を学びます。
  2. 情報漏洩やスパムメールなどのセキュリティ対策も含みます。
  3. 4つの視点により、自社の情報活用戦略を鳥瞰する感覚を掴めます。
 カリキュラム
1. 4つの視点の基本
情報・IT活用を4つの視点で考える4つの視点とは、①顧客、②業務プロセス、③人材、④財務です。各視点の構成要素と基本的考え方を学びます。基本的考え方には、戦略目標、重要成功要因、業績評価指標、アクションプランがあります。

2. 情報・IT活用を4つの視点で考える
自社の全社戦略を基にして、IT・情報活用の仕組みを展開するにあたり、4つの視点をどのように応用すればよいかを学びます。モレなくムダなく情報活用戦略を構築するノウハウを提供します。
3. ケーススタディ
中小企業を題材にして、情報・IT活用の実際を検証します。
・顧客情報の収集・活用の事例
・業務効率化の事例
・ホームページ活用の事例 など
 講師プロフィール 利他の精神で行動するコンサルタント 
永井 貴之


nagai.jpg情報システム開発会社で、各種ITシステムの開発プロジェクトに従事。パソコンのパッケージソフトから大手金融機関の基幹業務システムまで、多様なシステム開発のエンジニア・マネージャを経験。



その後独立し、経営サポートオフィス・果実舎を設立、現在に至る。専門分野は「IT・情報活用」と「BSC(バランス・スコアカード)導入・活用」など。中小企業や小規模企業の経営改善や業績アップのサポートを行っている。「言う」だけでなく、お客さまと共に「行動」し、よりいっそうの成果を上げていただくことを行動規範としている。また、管理者候補向けの研修、コミュニケーション活性化研修などの講師経験も豊富。
 対象者  企業経営者、経営幹部、IT担当者
 期間 1日間(4時間)
形式  講義と演習

関西経営コンサルタント
事業協同組合

〒 530-0012
大阪市
東成区中道3丁目15-16毎日東ビル

電話:06-6131-9391

FAX:06-6131-9392

メールはこちら