グローバルな視点から時代の変化を鋭く先取りし、革新的経営戦略やIT化戦略、ISOマネジメントなどを通じての実践的で有効性の高い経営の実現を図っています。

次世代リーダー採用と育成の実践手法

企業が継続的に成長するには新卒採用は避けて通れませんが、売り手市場が数年は続くと言われる中、優秀な学生は大手企業に行き、そうでない学生が中小企業に来ます。大きなコストをかけずに比較的優秀な新卒を採用する手法と、次世代のリーダーとして育成する新入社員教育手法について実践的に学びます。   


【講師よりメッセージ】
採用と教育には商売とは異なる工夫が必要です。年商10億円から50億円までの企業が次の段階へステップアップするための新卒採用とリーダー育成の手法を具体的にお伝えします。
【特色】
  1. 中小企業にもできる採用の工夫を学びます。
  2. 採用した新卒をリーダーとして育成する手法について学びます。
 カリキュラム ■これならできる採用の工夫7つの実践
単なる労働力としてではなく、良き社会人として、また企業人として新人を育成する仕組みがある企業に高校や大学も学生を送りたいと考えています。その実践ポイントを学びます。
採用担当者は現場を知り、その原体験から語れ
社内研修は、採用においてもっとも効果が高い広報ネタ
採用に効果的なホームページの見せ方 など

■リーダー育成型新入社員研修
ある中小企業の新入社員研修を題材として、新入社員研修をどのようにおこなうべきかを具体的に学びます。
社会人の基本がすべて学べる営業ロールプレイ
新入社員研修で学ぶ財務会計
挨拶/チームワーク/報連相の知識と実践
 
 講師プロフィール  経営改善実践コンサルタント 
島ノ内英久


simanouti.jpgヤンマー株式会社での生産技術、外資系コンサルティング会社での業務改革コンサルタントを経て、経営改善実践コンサルティング会社、株式会社ウィレンス代表取締役(本社:大阪市)。年商1億円から100億円の中堅・中小製造業への経営改善計画書作成および若手リーダー育成を通じた経営改善実践を専門とする。知識向上だけでなく意識向上を通じた業務に直結する実践的な研修指導に定評がある。企業の新入社員研修だけでなく、京都能率協会、西宮商工会議所、茨木商工会議所などの新入社員研修講師経験も豊富。1967年長崎県生まれ。九州大学大学院卒(工学修士)。中小企業診断士。
 対象者  企業経営者、採用・教育・人事担当者
 期間 1日間(6時間)
形式  講義と演習

関西経営コンサルタント
事業協同組合

〒 530-0012
大阪市
東成区中道3丁目15-16毎日東ビル

電話:06-6131-9391

FAX:06-6131-9392

メールはこちら